<< in my place | main | 二十七歳とNaked. >>
2016.07.19 Tuesday

“3”


こう見えて、よくある
“先輩万歳!”の アレが
嫌いなのですが。

でもやっぱ俺の先輩は
好きでして。

生きていけば生きるほど
あるがままで生きるのは
辛いとして

自分にとって必要のない人とは
もはや出逢わないですし
出逢っても繋がることは
少なくなるものです。

シンプルっすね。

“歌うことは恥ずかしいことだ”と
身をもって体感したのが
5,6年前。

それでもステージっつーのは
裸になればなるほどに
観ているこちらとしては
心震えるっつーもんです。


そう思ってるかは知りやせんが
俺よりも先輩が
率先する“恥ずかしさ”より
カッコつけてる場合じゃあないなと
おもーたわけです。


“あの頃”を嘆くための
“あの頃”の集まりは
ちっとも面白いものではなくて

いやーでも
続く俺らはあの頃を
語れる今があるんだな、と
思えばやっぱり 最高 が
そこにあります。


ladderladder いつもありがとうす。
そこに関わる(お客さんも)
全ての人たちに
スペシャルサンクス
みたいな。

もうすぐ八月。















原嶋
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM