<< おさらばしてこなかった俺の | main | in my place >>
2016.06.03 Friday

みんな同じ空の下


ある日のライブ 歌い終わったそのあとで 「今日、あなたのライブをはじめて観たのですが “here comes the sun” を聴いたことがある気がするんです。映像とか…SNSとかじゃあなくて…」と ひとりの女性に言われたことがあった。


「きっと、知っていたんですよ。」
と、言った僕に

「…はぁ。」という顔をしていた。





さいきん 映画を観ていて 国も時代も違う どうしたって経験のないストーリーに 思い出すものがあった。見覚えのあるブルー 知っている気がした感情の機微は 生きてきた中で僕らが経験してきたものだったからなんじゃあないかと。


huenicaの新しいアルバム「田の人と旅の人」を聴いてそれをあらためて思いました。

僕らは交わらないところで生きてきて 交わることのない日々の中で出逢ってきた。奇跡みたいなフリをして さも当たり前のように。

映画のようにはいかない 僕らの暮らしが 二人の歌と音によって 豊かになる。言葉と絵は においとなって 入ってくる。

知らない景色も 知ってるみたいに。


素晴らしいアルバムでした。


きっとみんな知っている。











7月24日
ツアー ファイナル

秩父ladderladderにてやります。




■7/24(日)秩父ladderladder
原嶋卓哉 presents

“ Naked. ”
~ huenica 2nd album「田の人と旅の人」release tour ~

guest:huenica




素晴らしいアルバムを持って
“この街”へ来てくれます。
是非、音にさわってほしい。







歌い終わる頃には すっぽんぽん がいいなー




原嶋

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM