<< ライブハウスはブスばかり | main | ライブハウスはブスばかり2 >>
2014.12.31 Wednesday

goodbye our youthful days

goodbye our youthful days

「年末」だ「○○納め」だ「忘年会」だなどと、忘れることがよしとされてる(忘れてんじゃねぇよ)年の瀬もしくは世の中ですが。生まれてこの方、忘れたいことなど何一つない原嶋に、バンドにソロに、プライベートも何もかも、関わってくれた沢山の人に感謝しています2014年。本当です。いつも原嶋卓哉を原嶋の歌を。バンドを、楽しみにしていてくれている人たちに感謝してます。救われてます。本当です。昨日もそれを実感した。

12月29,30日 地元のライブハウス
秩父ladderladderにて のイベント「goodbye our youthful days」に出演でした俺です。ライブを終えて、伝えたかったことは半分も言えなくて、悔しいなあ。

地元に関して、愛こそはすべて。だと、みせてくれるバンドはHOCKLE HOCKだけだと思う。それ以外は愛とか、語らなくていいよ。

いつも想像を超える。
いつだって「今」がカッコイイ。

生まれ育ったこの小さな街で、憧れという存在はすぐ側にあって。それはライブハウスにあって、それはバンドだった。「あの頃」はいつまでも褪せない。

この憧れが勘違いだとしても、騙されていたとしても、騙されているのだとすれば、俺はずっと騙されていたいなと思う。

みんな、もっと勘違いすりゃいいんだよな。
もっと感動して、泣いて、寂しくなって悔しくなればいいのな。









いつまでもあると思うなライブハウスと親とバンド。


今はまだ、在るのだから、守りたいね。守りたいもの、何も守れてこなかった俺にだって、守りたいものは今まで沢山あって、今も沢山ある。


一緒に楽しいことしたいよ!


明日からも、よろしく!


原嶋


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM